· 

0408 入学式(式辞)

 中学校入学にあたり、考えて欲しいことが3つあります。

1つ目は、 「どのような生き方をしたいのか。」「どのような人間になりたいのか」

 ということです。人は自分がイメージした方向に近づいていきます。自分の人生は、自分でしかつくれません。

2つ目は、society5.0、SDGs、グローバル化、自然災害など、社会の変化は激く、今後が予想しにくい世の中

    を、力強く生きるために、「今どのような力」をつけなければいかを考えましょう。

3つ目に、「自分の命は自分で守る」です。できれば、相手の命も大切にできる人に近づいてほしいともいます。

 

次に、2つの言葉を送ります。

1つは、校訓である「自彊不息」です。松岡中学校の創立以来掲げられている言葉です。「時間は止まることな く、絶えず進んでいる。同じように、私たち自身も絶えず、努力を惜しまず、日々自分を鍛えていきましょう。」という意味です。

  もう一つは、永平寺町の教育方針でもある「礼の心」です。小学校でも大切にしてきた言葉だと思います。集団の中で自分を成長させるための土台のようなものです。継続していきましょう。

  伝えたいことはたくさんありますが、今後もクラスや学年の仲間と会話をしながら、学びを深め、生きる力をていきましょう。