· 

0610 【自立へのチャレンジを始めた生徒の紹介】

1.「to do list 」
 私がおすすめするのは、「to do list 」という文房具です。使い方は、夜に明日すること6つを書いて、優先順位を付けます。そしたら、実行して、実行できなくても忘れて捨ててください。私たちの脳は、決断や判断をしたりどのような服にしようかと悩むだけで多くのエネルギーを消費するそうです。だから、やる事が決まっていて効率よく物事が済むto do list をおすすめします。(帰りの会のスピーチ:題名「私のおすすめの〇〇」より)

2.「自分見直しノート」
今日、帰ってから、「自分見直しノート」という物を作りました。そのノートは、友達とけんかした時とか、何かに悩んだときに自分を見直してみてノートに書き出すということを考えました。これで何が悪かったのかとか、これから直していきたいことを理解できればいいと思います。(生活ノートより)