· 

0623 福井地区夏季大会壮行会

激励の言葉
1.緊張との関わり方
 テスト前、大会前、人前で話をするときなど、
 ドキドキするのは「いいこと?」「悪いこと?」
 緊張はいいことです。
 ★ドキドキするは頑張ろうとしている証
 (医学的にそう解釈されています。)
 でも、緊張して力を出し切れないのはもったいない。
  いつもの力を出し切るために十分準備はしてきたと思います。
 アドバイスとしては、
  ①良いイメージを何度も繰り返すこと。(イメージトレーニング)
  ②呼吸を整えて、笑顔。 (リラックス)
  ③自分を信じて楽しむこと。
 ★人それぞれ自分に合ったルーティーンがあると思うので、
  この辺も学んできてください。
  「人はイメージしたように動くようにできています。」
 1,2年生は、先輩の素敵なプレーや立ち居ふるまいを目に焼き付け、
 理想のイメージを持ち帰ってください。

2. 新型コロナ感染警報が出たため無観客に。今日も25人でました。
 でも、松岡中学校の生徒は大丈夫ですね。
  日ごろの当たり前を、当たり前にするだけ!
 先日、保護者が来られました。
 「子供の最後雄姿を見れないでしょうか?」とお願いに来られました。
  子供の雄姿を見たいという強い気持ちが伝わってきました。
  松岡中学校の部活動を支えてくれている保護者の存在の大きさを 
 感じました。本当に素敵な方々に支えられ、今日があること。
  礼の心のこもったプレーと態度で答えてほしいと思います。
3.3年生へ
  最後に、いつかは、松岡中学校の部活動は終わります。
  終わった時に、何が見え、何を感じるか。
   自分の未来につなげてください。  「自彊不息」