· 

0929 秋季新人戦壮行会

壮行会で伝えたかったこと

1.緊張との関わり方                  ”自分見つめ”

 緊張はいいことです。

 ドキドキするは頑張ろうとしている証。
  (医学的にそう解釈されています。)

   アドバイス

  ①呼吸を整える 
  ②辛いときこそ”笑顔”  

  ②良いイメージを何度も繰り返して本番に

    人はイメージした通りに動く傾向にある

 緊張と付き合う方法をいろいろ工夫して楽しんでほしいです。

 

2.新人戦への心構え             ”礼の心”

 松岡中学校の生徒は大丈夫ですね。

 支えてくれているチームメイト、保護者、先生方と、相手チームがいて試合ができる。
 ”礼の心”をもって、プレーと態度で答えてほしいと思います。コロナ対応も思いやりです。

 

3.今大会は新人戦です。   ”自彊不息の精神”

 新たにチームの目標、個人的な目標をそれぞれに持っていると思います。

 まずは、目標に向けて全力でチャレンジ!

 今まで努力してきたことを出し切る。

 今しかできないことを精一杯やること。

 やってみてから、振返り、次への課題を明確にして成長を続ける。
 そんなたくましいチームとなって帰ってきてください。