· 

0324 修了式

【修了式】 代表者のみ体育館で、終了証を受け取りのオンラインでの修了式となりました。

     1年間、本当にお疲れさまでした。

  みなさんにとって、この1年はどのような1年だったでしょうか。

  「自彊不息」の意味を後輩に伝えられるようになりましたか?
  「自立」 心、体、知、人間関係をつける努力し続けていますか?

  「相互依存」礼の心 「みんなで幸せになる。」という雰囲気はつくれてきていますか?
 

  4月8日には、新入生が入ってきます。

   コロナが収束したら、先輩が後輩にアドバイスする時間をとろうと考えています。

 

        春休みは、自彊不息を心がけている松中生になれているかを試す期間です。

      「自彊不息」を意識して、家での生活を充実させてください。

 

   ”自立”がうまくいかない人と、うまくいく人の違いは何?

   理由の1つに 自分の理想が描けない。

   目標を持てないことがあげられます。

  そこで、

   できるできないは別。まずは、理想を描く練習時間を設けてみました。

 

   良いイメージ、目標を出せるだけ出し、

  1つ選んで、スケジュール帳に書き出し、

   春休み中、習慣化してみてみましょう。

 

  各学級で、トリオになってイメージを膨らませて、1つ選ぶ活動を行いました。

  テーマは「心」 精神面 道徳で学んだこと 好きな言葉 性格など

  テーマは「体」 体力面、健康面 で、改善したい、続けたいこと

  テーマは「知」 知識、学力面で、調べてみたい、つけたい力など 

  テーマは「人間関係」 誰とでも、なかよくなるために心がけたいこと 


     人はイメージした方向に近づいていきます。

 

  春休み中は、自彊不息の意味が理解できたかを確認する時間です。

  自立するチャンスです。

  無理なく、継続できるスケジュールを書きこみ
            1つ1つ良い習慣を増やしていってください。

 

   (意識が変われば、行動が変わり、習慣が変わり、性格が変わり、運命が変わる。)

  1年間、ご清聴ありがとうございました。 

 

  終わります。