タブレット活用(松岡中学校の取組)

松岡中GIGAスクール指導資料

動画にて生徒とICT機器利用の約束を行いました。


GIGAスクールのテキストとして

Eまなびのパスポート」を配布しています。

本誌には生徒のMicrosoftアカウントのIDとパスワードが手書きにて書き込まれています。

不具合があった場合

iPadの使用に不具合がある場合は、こちらのフォームから学校にお知らせください。いただいた情報は、よりよいICT学習の環境作りのために活用させていただきます。

お願い

①ご家庭のWi-FiとiPadを接続してください。

1.iPadのホーム画面から、「設定」>「Wi-Fi」の順に選択します。

2.「Wi-Fi」をオンにします。iPadが利用可能な Wi-Fi ネットワークの検索を始めます。

3.ご家庭の Wi-Fi ネットワークの名前をタップします。ネットワークに接続する前に、ネットワークのパスワードの入力を求められる場合があります。Wi-Fi子機の裏面等に書かれた文字列(大文字、小文字、数字に注意)を入力してください。

(※)ご家庭のwifiルーターがバッファロー社製品の場合、接続に不具合が生じる可能性があります。
その場合の対処法です。

②ご家庭のPCや保護者のスマホとiPadを連携してください。

 保護者のパソコンやスマホ等に当アカウントを接続することで、生徒たちの学びを保護者が見ることができます。ICTを利用した生徒たちの学習が、保護者にも開かれている環境となることを目指しております。

1.PCやスマホでMicrosoft365にアクセスし、「サインイン」をクリックしてください。

2.画面にMicrosoftアカウントのID(〇〇〇〇〇@matsuchu.onmicrosoft.com)とパスワードを入力してください。アカウントは「Eまなびのパスポート」に記載されています。

3.以上でWordやExcel、Teamsなど様々な機能が利用可能になります。

4.特に、Teamsを使って生徒同士が交流し、生徒と教員も連絡をとっています。保護者のスマホ等にTeamsアプリを入手してください。入手方法を以下に掲載します。


③iPad紛失の場合、補償の範囲ではありません。失くさないようにしてください。


《iPadの貸与および運用のガイドライン》

本校生徒及び保護者は以下をご理解いただき、GIGAスクールにご協力ください。

生徒は、以下の事項を行わないよう遵守すること。また、その保護者は、以下の事項をその子どもが行わないように遵守させること。

(1)     学校での学習及び家庭学習の目的以外の利用

(2)     他者への転貸、売却又は譲渡

(3)     使用に必要な ID 及びパスワードの第三者への漏洩、及び第三者の ID 及びパスワードの利用

(4)     第三者のファイル、システムファイルなど利用が許可されていない資源へのアクセス

(5)     不当なハードウェア、ソフトウェアの設定変更

(6)     個人的なメールアドレス、クラウド用アカウント等の使用

(7)     個人の住所や電話番号等、個人情報の入力

(8)     ソフトウェアのインストール又はアンインストール

(9)     学習上必要のないサイトの閲覧

(10)     アプリ内課金及びインターネット上での決済

(11)     他人の気持ちを害するような書き込みや表現

(12)     SIM カードの抜去

(13)     不正アクセス行為の禁止等に関する法律(平成 11 年法律第 128 号)、著作権法(昭和 45 年法律第 48 号)その他の関係法令に抵触するような行為

(14)     学校の指示に従わない運用

(15)     このほか、情報セキュリティに脅威を及ぼすと判断される事項

紛失、故障、盗難等の連絡について

次にあげる場合には直ちに学校に報告すること。

(1)   貸与された物品が紛失、破損したとき、又は盗難の被害にあったとき。

(2)   パスワードが第三者に漏れた可能性があるとき。

(3)   iPadが正常に作動しなくなったとき。

(4)   データの改ざん、抹消、不正使用、無権限者のアクセス、ウィルスの侵入等、又はそれらのおそれのある事実を発見したとき。

紛失、故障等した場合の弁償について

貸与された物品が紛失、故障等した場合における保護者の費用負担の範囲は、次の表のとおりとし、その保護者は、再調達又は修理に要する費用を本校に支払うものとする。

事由

保護者負担

1 紛失

再調達に要する費用の全額

2 故意による毀損・故障

修理に要する費用の全額

3 過失による毀損・故障

免除

4 盗難

免除